コース

WHAT’S NEWS

その他のニュース >>

application_banner

リフレクソロジー

  main_reflexology

リフレクソロジーとは、REFLEX(反射)と-OLOGY(学)を合わせた造語です。
反射療法または反射学と呼ばれています。

リフレクソロジーの歴史は遠くエジプトやインド、中国にまでさかのぼり、現在も世界各国で様々な形で行われています。リフレクソロジーの考え方は、身体の各部分に反応する足の反射作用を利用した療法で、手と指による足底への刺激を体の各部に反射させ、身体の恒常性を保たせようとするものです。

リフレクソロジーは、ストレスを軽減し深いリラックスをもたらしたり、血液やリンパの流れをよくし体内の老廃物の排泄を促進し、心身のバランスをとりエネルギーを高めると言われています。 一般にリフレクソロジーには東洋式と英国式が知られています。東洋式は、指の関節を使って行われるので、強い痛みを伴うことが多いですが、英国式はソフトなタッチで行われ、リラクゼーションが得られます。 RobinFootは、英国式リフレクソロジーによるソフトなタッチでの施療と、東洋式の「痛気持ちいい」状態である若干強めの施療を組み合わせております。また、ご希望のお客様へは足つぼを集中して強く刺激する施療も行っております。